第7話「ベトナム語の教科書は、超~少ないんです」

ベトナム語の部屋

第7話「べトナム語の教科書は、超~少ないんです

こんにちは。ひろさんです。
コロナ、大変ですね。
みなさん、健康には十二分にご注意くださいね。
手洗い、三密回避、蜂蜜摂取(抗ウイルス作用があるそうです)で乗り越えまししょう。

2020年の2月1日から約1か月間はアメリカに行っていました。マンハッタンからハドソン川を隔てた対岸、ニュージャージー州のホーボーケンと言う街にアパートを借りて(民泊)、ほぼ毎日マンハッタンに行っていました。

NYCダウンタウン

NYCのダウンタウンです。手前の川はハドソン川。 社員右の会場2㎞くらいのところへ自由の女神が立っています

この時期は、アメリカではニューヨークを中心にインフルエンザが大流行していましたが、コロナ感染は「0」でした。
毎年アメリカではインフルエンザが大流行して、1万5千人くらいの方が亡くなるそうです。
ひろさんは、アメリカに滞在中、風邪のような症状もありましたが、風邪薬を飲むと、くしゃみ、鼻水、微熱などの症状はほとんど治まりましたので元気に過ごしていました。

多分あの症状は、「花粉症性の風邪」だと思います。うちの研究員さんたちは「ひろさん。それは花粉症ですよ」と言うのですが、ひろさんは風邪だと確信しています。
花粉症は、「自分は花粉症だ」と認めた時から花粉症になるんです。
ひろさんはスギ花粉の時期にはここ数年、「花粉症性の風邪」をひきます。2か月間くらい。花粉症性の風邪をひいたまま帰国しましたが、現在は花粉症性の風邪もおさまり元気にしています。

アメリカに行くにあたっては、ESTA(アメリカのビザ)の手配やアパートの手配を中心にすべて自分たちで行いました。地下鉄の乗り方、買い物の仕方、ごみの廃棄、食事の予約、チケットの手配やトラブルの対応まで、全部自分たちでやる必要がありました。当然英語で。

でも、ひろさんの語学学習はこの1年半は、ベトナム語1日3時間、英語1日10分の配分でやっていましたので、英語のやり取りの中で、思わずベトナム語で答えそうに何度もなりました。

これは、英語と同じくらいにはベトナム語が使えることになったことが、原因だと思います(誤解をなさらないようにお断りをしておきますが、ひろさんの英語は中学生レベルです。ですので、英語で言えることも、ベトナム語で言えることも、生活会話程度です。腹減った、家に帰りたい、トイレ何処みたいな)。
1年半前は、ベトナム語の単語を聞いて、英単語を認識していたひろさんの脳が、英単語を聞いてベトナム語の単語を認識するようになったのだと思います。「ベトナム語を勉強を頑張った成果だ」と、少しうれしくなります。

この1年半は結構ベトナム語の勉強を頑張ったんです。日本で(多分世界中で)ベトナム語を勉強する大変なのです。
なぜかというと、
ベトナム語を勉強するための教科書や参考書がほとんどないんです。

アマゾンで検索しても、出てくる本は、ほとんどが「これだけでベトナム語は話せる」「実践ベトナム語」みたいな、ベトナム旅行の準備程度の内容とレベルの本が95%です。
それとても10冊程度しかありません。
辞典にしても私の知っている限り、ちゃんと辞典らしい辞典は日越、越日とも2冊くらいしか売っていません。
それに、疑問があって、ググっても、情報は「ゼロ」に近いです。解決したことはありません。

そこで今回は、これからベトナム語を勉強しようと思っている方のために、ひろさんおすすめの教科書と辞書をご紹介します。

教科書は何と言ってもこれです。

著者:五味政信

著書名:ベトナム語レッスン 初級1、ベトナム語レッスン 初級2

出版社:スリーエーネットワーク

価格:3,000円/冊

です。

ひろさんの知っている限り、日本で市販されている唯一のベトナム語教書です。

英語の参考書などは、フルカラーで、いろいろな工夫が施された本が普通ですが、これは2色刷りの大変ベーシックな本です。

でも内容的には、教科書としての機能は十分に備えています。

各本は12章からなっており、積み上げ式の教授構成になっています。

内容は、基本文型➡例文➡会話例➡新しい単語➡文法解説と言う構成で、巻末には単語がアルファベット順で乗っています。

ですから、初級1の第1章から順番に確実に学んでいけば「初級ベトナム語」はマスターできるようになっています。

第二言語の習得で一番の難関は、ヒアリングであると思います。
この教科書にはヒアリング対策として、CDが各1枚付いています。

内容は本の構成順に、基本文型➡例文➡会話例が録音されています。初級1の第1章から第3章くらいまでは、ゆっくりしたスピードで話してくれています。その後の章からは会話速度が上がってきます。初級2の最終章での会話スピードは、ネイティブの実際の会話速度よりは2割程度遅いくらいだと思います。

 

越日辞典越日辞典はこれがおすすめです。

著者:五味政信

著書名:[五味版]学習者用「ベトナム語辞典」

出版社:武蔵野大学出版会

価格:8,000円/冊

です。

約1.100ページ、収録単語数約8,000語、例文数10600と、内容は充実して言います。

一番良い点は、ベトナム語レッスン初級1・2の著者と同一著者であるという言事です。辞書にある例文が、教科書に載っている文と同じものが載っています(辞書に例文が5つ載っているとしたら、1つは教科書にある例文を載せてくれているという感じ)。
教科書の理解が進みますし、単語の使用場面のヴァリエーションも分かるからです。

と言うことで、今回はベトナム語を勉強をするときにお勧めの、教科書と辞典をご紹介しました。

では、では。

ひろ

第7話「ベトナム語の教科書は、超~少ないんです」” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です