1) 「さくらのまなび」 のご紹介

 “さくらのまなび”は2つの活動を行う団体です。
1つは、HKMの普及です。
HKMと言うのは「Hiro Kaizen Method (ヒロ カイゼン メソッド)」の略で、「問題解決の能力とスキルを修得するための方法」です。
2つ目はHKMを中心とした「さくら教育システム」によるベトナム人技能実習生の教育です。

2) 代表者ご挨拶

本日は“さくらのまなび”のサイトにお越しいただき大変ありがとういございます。
“さくらのまなび“の代表者の太田 雅浩(おおた まさひろ)です。
代表者と言ってもそれは私の役割のことでありべつにエライと言うわけではありません。
ですので組織内では「ヒロさん」と呼ばれています。

3)研究員の紹介

”さくらのまなび”の研究員になるために必要なことは「自分で手をあげる」事だけです。
現在研究員はヒロさんも含めて4名だけです。少しだけ研究員のご紹介をさせて頂きます。

 

4)所在地

来年の移転する予定です。移転してもメインオフィスは大阪にする予定です。