今を生き抜く

ひろさんです。

新年あけましておめでとうございます。

旧年中は色々お世話になりました。今年もよろしくお願いします。

今年は元号が新たになります。

”さくらのまなび”のお仕事も今年からいよいよ本格的に開始します。

昨年の5月からいきなり活動を開始して7カ月が経過しました。

その間に商品作りをしていました。

日本と越南でのさくら学校設立構想を中心とした商品作りです。

少しずつ目鼻が付き始めました。

商品の作り込みは作り込みが大切です。

プロトタイプができたら何度も何度もヴァージョンアップをします。

そのあとは売りだしてからブラッシュアップをします。

さくらのまなびの本格稼働は5月です。

研究員のみなさんも頑張ってくれています。

外国人労働者の増加は様々な社会問題を発生させます。

でもそのモンダイを昇華させるのがひろさんの使命だと思っていいます。

その意味で安倍首相も”さくらのまなび”の名誉研究員にしたいくらいです。

でも、たまに弱気の虫も出てきます。

今年中ならば人生の安全策もとることができます。

でもただ平穏に生きるだけの人生には価値は感じることはできません。

このお正月にヒロさんが書いている本に関して、プロにアドバイスを貰いました。

「あきらめるか、あきらめないかだ。あきらめたらば終わる」。

ひろさんは安全策は取りません。腹は決まっています。

ひろさんは自分に投資します。

ひろさんは今を生き抜きます。

そして神様の恋人になってやります。 By Hiro

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です