初恋のはなし

のんです。

 

ビールを飲みながら音声学の本を見ていて、

初恋の彼を思い出しました。

 

とてもダンスが上手で背の高い男の子でした。

ただ、「さしすせそ」が言えないんです。

「はひふへほ」に聞こえるんです。

原因がわかりました。

 

調音点(舌の位置)が変だったのです。

「さしすせそ」の調音点は「歯茎」(舌先は歯茎)

「はひふへほ」の調音点は「歯茎硬口蓋」(舌先は熱いものを急いで食べると皮がむけるところ)

 

「変なの!」と思いながらそんな彼も好きでした。

ほら、恋は盲目、ってね。

今なら指摘してあげられる。

「舌の位置が間違ってる!!」

言ったら嫌われてたかもね。

のんさんの初恋の話でした。

 

I still Love you anyway, non

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です