シャインスターの二の舞は踏みません。

ひろさんです。

 

のんさんは、技能実習生の生活指導責任者でした。

実習生のお部屋へもよくお泊りに行ったり、食事をしたり、

彼女たちの誕生日にはプレゼンをあげていました。

 

彼女たちの一人に「ムッチー」と言う名前の女の子がいて、

その子の誕生日がひろさんと同じでした(もちろん月と日だけです)。

ムッチーの誕生日に、ひろさんも「ついでに」プレゼントをもらいました。

 

のんさんいわく「ムッチーのプレゼントの数分の1程度の値段なんですが、どうぞ」。

珪藻土(けいそうど)のグラスコースターでした。

珪藻土と言うのは、七輪(これも今の若い人は見たことがないかも💦)を作る

あの白っぽい土で、水を良く吸収します。

今はバスマット代わりになっているあれです。

 

ひろさんは、お酒を飲んでいるときや食事している時に、良くテーブルを拭きます。

きれいなテーブルは、お酒や食べ物をおいしくします。

のんさんは、ひろさんの飲み友達です。

飲んでいる時に、テーブルのグラスの水滴をひろさんが良くフキフキしてることを

知っていて、「水滴拭きから解放されるように」とプレゼントをしてくれたそうです。

 

大変重宝していました。

毎日使ってました。

毎日使っていたので、きっと乾く暇がなかったのが原因です。

赤カビ生えました。

 

カビ取り洗剤を使ってあらってみたんですが、さすが珪藻土。

洗剤を吸収し、塩素系の匂いも蓄積してくれました。

匂いが和らぐまでキャビネットに3日ほどしまった置いたら

黒カビも発生しました。

 

赤カビ、黒カビ、塩素臭。

いわば、「満身創痍」という感じです。

 

のんさん。せっかくのプレゼントですが、捨てます。

「きれいなテーブルはお酒や食べ物をおいしくする」のです。

本末転倒になっては、コースターも嫌だと思いますので。

By Hiro

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です