やっぱり。ひろさんの思っていた通りだ。

ひろさんです。

 

セミの話です。

 

”さくらのまなび”大阪ラボは公園の中にある感じです。

夏は、ミンミン、ガシガシとセミが沢山鳴いています。

 

セミは夏の強い日差しを謳歌している! と言うのが

世間一般の、日本の、日本の国民的な、認識ですよね。

ひろさんも、そう思っていました。

 

でも、ひろさんは今年の夏から、別な事を思っていました。

実は・・・・  実は・・・・・ セミは、

 

 

夏が嫌い!なんじゃないかと!!

 

セミって、最近、朝の7時くらいから鳴き始めて、

朝の10時くらいまでしか鳴かない事に気が付きました。

う~ん・・・・セミは、きっと暑いのが嫌いなのでは?

 

気温が35度くらいの昼間団地内を散歩していると、

セミが、いっぱい落ちて(死んで?)いるんです。

ウ~ん・・・これはセミはきっと暑さに弱いんじゃないかな?

 

セミは、成虫になってから、「1か月~3カ月」生きるって

前回のブログで書いたでしょ?

 

春や秋口にふ化したセミは、3カ月くらい生きて、

夏にふ化して「しまった」セミは、1か月くらいで死んでしまうのですって。

 

ひろさんの思っていた通りです。

きっと明日から聞こえてくるセミの声は、今までとは別に聞こえますよ。

 

by Hiro

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です