俺が代表=社長みたいなもの、だった!

こんばんわ。Hiroです。

本日は5時に起きました。昨日の夜は24時少し前に寝たのでこんな時間に起きてしまいました。

サラリーマンだった頃ならば、「やばい!頑張ってあと1時間寝ないと、せめてもう30分寝ないと」と焦ったものでした。

でも今は、会社辞めたから、別に焦る必要なんてないんだもんね~。気楽なもんですよ~・・・・・・と思うでしょ?

逆です。俺がやらなきゃ誰がやる!? 誰もやらなんですよ。俺がやんなきゃ!!!!

寝てなんていられません。まるで水戸黄門ですよね。俺がやらなきゃ、誰がやる~♪ って感じです。

サラリーマンだったことろは、ルーチンがあったので、自分で仕事を決めていたようでいてもやはり、コンテクストによって決められていました。それが「何でこう、毎日忙しいの? しんどいなぁ~!」と思っていた原因です。

でもでも、それは実は! しんどくないのですよ! ちがうんですよ~! それは「大変楽」な状態なんです~!

サラリーマンは流れに身を任せておけば忙しかろうとなかろうと、ノープロブレムなんです。

しんどくても、楽でも、ど~でも、1か月単位でお金になるんですもの。

ヒロさんは一カ月単位でお金は入ってきません。起業時は特にです。創造と投資の時期ですから。事業家の事業単位は1か月じゃありません。ヒロさんはお金に関しては3年単位で考えています。3年後に帳尻が合ったらいいんです。でも、こんな社長みたいなことは、普段は考えないんです。

普段は、本を書くのに、新しいビジネスモデルを作ることに一生懸命で、他に何も考える時間はありません。

雨が上がったので今日、久しぶりに自転車で運動したのですが、少し休憩を取った時に”さくらのまなび”HPをチェックしました。

おおっ!おれって、代表だったよな”! と思い出した次第です。新米の代表でございます。 by Hiro

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です