オオカミが来た!

ひろさんです。

 

すっかり秋空ですね。

夏が名残惜しいです。ひろさんは夏が大好きなので。

今年は忙しくてゆっくりと「夏」が出来ませんでした。

来年は海に行きたいです。

 

”さくらのまなび”の活動の大きな核にHKMがあります。

とにかくHKMを出版できると”さくらのまなび”のサービスは

グンと商品らしくなり、マーケティングをし易くなってきます。

 

書く、書く、もう少し、もう少しと言い続けて、10回くらい

「もう少し」を繰り返しました。

 

HKMに関しては、講義資料としてパワーポイントも500枚以上、

講義実績も500時間以上あります。

ひろさんは「簡単すぎてやる気がしない」くらいでした。

 

いやいや、でもでも、本にしようと思うと大変なのです。

今までは、言葉で適当にあしらってきた内容が文字に残るので

慎重になります。

 

繋がっていたと思っていた論理が切れていた。

使用している理論の組み合わせの説明が苦しい。

行っては止まり、止まっては戻りが5回ほどありました。

 

あと2週間でできると思うよ。

あと1週間でできるよ。

あと三日で上がるよ。

あと三日で脱稿だよ。

あと三日でできるはずだよ。

 

ひろさんは一日10時間、毎日考え抜いて書きました。

この40日間。

「0」からではありません。

原稿は、70%できあがっていると思っていたところからです。

しかも完結した資料を有り余るくらい持っていて、

講義実績が500時間以上ある所からです。

全体構成も、資料も十分検討し終わっていつるところからです。

 

ヒロさんは、まるで”オオカミオジサン”でした。

 

本日16時30分。来ました。

ついに来ました。

 

 

オオカミが来ました。

 

オオカミがヒロさんを一気に秋口に連れて行ってくれました。

 

第一稿、脱稿です。

 

by Hiro

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です