どちらの、どなた様でしょうか?

ひろさんです。

 

「しゃにむに勉強する」の「しゃにむに」を漢字かな交じり文

で書けますか?

 

ひろさんは「遮二無に」だと思っていました。

「に」は「格助詞」だと、なんの疑問もなしにおもっていました。

用例としては「遮二無に勉強する」。

意味は、「わき目もふらないで、一生懸命、なりふり構わないで」

くらいだと思っていました。

 

違いました。意味的には合っていました。

表記が違いました。

「遮二無二」でした。用例は「遮二無二勉強する」です。

 

気付いたのはひろさんが本を書いていて「シャニムニKaizen策を実行する」という

文章を手直ししようと考えたときでした。

シャニムニを漢字かな交じり文にした方が読みやすいと考えて、確認の為にWebで

「しゃにむ」の漢字と意味を調べようと思った時でした。

「しゃにむ」をスマートホンで調べようとしても、PCで調べようとしても

「遮二無」が出てきません。

私のPCは「漢字かな交じり文」と入力すると

「感じ華奈交じり文」と変換するくらい日本語を知りません。

「しゃにむ」なんて知っているはずがない、と考えました。

でも、「しゃにむに」と入力したら「遮二無二」とでました。

知りませんでした。

 

知りませんでしたと言えば、昨日夜食事に行ってタクシーで帰った時の話です

タクシーの運転手さんが実は大変高貴な方であったらしいのです。

知りませんでした。

 

伊勢の神宮に行ったときに、せっかくだから参拝をしようと考えました。

神宮の神様は「アマテラスオオミカミ」です。

ヨリさんはヒロさんに、ハイってお賽銭を渡してくれました。

ヒロさんは参拝する習慣が無いのでお賽銭を入れるなんて失念していました。

渡してくれえたのは「10円」でした。

ヨリさんも10円玉を持ってました。

お賽銭は合計で「20円」でした。

 

その日の晩に夕食をとってタクシーに乗りました。

1170円でした。

ヒロさんがヨリさんに1200円を渡しました。

ヨリさんがタクシーのドライバーさんに1200円を渡して、

「おつりは結構です」と言いました。

 

アマテラスオオミカミは20円でした。

ドライバーさん。超大物でした。

 

by Hiro

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です